なぜ土日も働く?「休日出勤する人」8つのタイプを知って脱・働きすぎ体質

土日も仕事しなくちゃいけない理由を考察して社畜モードを抜け出そう

みなさん、土日休日はちゃんとお休みしてますか?仕事だから仕方ないと自分を言い聞かせていませんか。土日出勤や休日出勤は当たり前だと、思考が停はいませんか?

世間は働き方改革として、業務時間の短縮や残業の禁止など健全化に向かっているのに、意外と土日出勤、休日出勤を余儀なくされている人は多いもの。

というのも周りの友人で、最近土日も仕事している人が増えている気がするのであります。

私はもう長年フリーランスなので、むしろ土日も関係なく仕事してきたのですが、以前はまっとうに会社につとめる友達から土日に誘われても、こちらから泣く泣く断ることがほとんどでした。

でも、最近は私が土日に誘っても「仕事残ってるから土曜も出社だわ」「ごめん、日曜は仕事」みたいに断られてしまうことが多いのです(私のまわりだけ?)

フリーランスとまっとうな会社員を比べた時に、圧倒的に会社員のほうが優れていることって「ちゃんと決まって土日は休める」ことだと思っていたけど、ちょっと変わってきたのかなー。

今、働き方改革として、世間的には、国の政策として、過労死問題やブラック企業問題も関係して「あまり残業させない」「休日出勤は減らす」みたいな方向になってると思っていたのだけれども、実態は業務時間の短縮によって、仕事が終わらずに土日や休日も働くことを余儀なくされ、もしかするとむしろ逆になっている?

不況だからコストカットで一人の仕事量は増える、でも、企業は休日出勤させたくないはずで、、、

うーん、よくわからん。

f:id:naze7000nanoka:20160514041901j:plain

で、社会構造的な話になると難しいので、じゃあ、「なんで人は休日出勤するのか?」という点で考えると、わりとわかりやすいんじゃなかろうか。休日出勤する人をタイプ別にわけてみるとこんな感じです。

1、仕事が終わらない

2、仕事を早く進めたい 

3、土日に出勤する理由がある

4、今のタスクとは別のことをしたい 

5、出世したいから上司にアピール

6、まわりも働いているから仕方なく出勤 

7、休日出勤代がほしい

8、家にいても暇なので出勤

おそらく土日休日に出勤している人は、この8つのタイプのどれかに当てはまるのでは?と思うのです。(家にいると奥さんがうるさいとか、新幹線通勤なので会社が寝床とか、他にも色々とありそうだけど)

 

1、仕事が終わらないタイプ

これは自分が悪いパターンと会社が悪いパターン、どちらもあると思います。社員が与えられた仕事を平日だけではこなせないバカなのか、もしくは会社がバカで社員に平日だけでこなせない業務量を与えているパターン。

逆に考えると社員に見合った業務量を与えるようにすればいい気もするので、解決できる見込みはありそうです。

f:id:naze7000nanoka:20160607015921j:plain

2、仕事を早く進めたいタイプ

とにかく1日でも早く今の業務を終わらせて次の仕事をやりたいと休日出勤してしまうケース。会社によると思いますが、別にそこまで求めてないからという場合と、早く進めてくれてありがたいという場合に分かれそう。

3、土日に出勤する理由があるタイプ

クライアントが休日にイベントを開催するとか、とにかく土日がかきいれどきとか、社長のマラソン大会の応援とか、接待ゴルフとか。なんかしらの休日である理由があることも多そうです。

仕方ない気もしますが、その分どこかで代休を取れるならいいのかなー。休めなさそうな会社も普通にありそうですが。

f:id:naze7000nanoka:20160521133730j:plain

4、今のタスクとは別のことをしたいタイプ

与えられている業務は平日でしっかりこなし、その上で別のプロジェクトについて土日を使う意識高い系なタイプ。

家でやれよ、とも思いますが会社のほうが捗るという人もいそう。ただ、これも会社として求めてないタスクであれば、単なる「休日出勤手当て泥棒」な気もします。

5、出世したいから上司にアピールするタイプ

頑張ってます感を出すために土日出勤する人も少なくないのでは。ただ、それが上に書いた仕事が平日で回せないから土日も出てるという理由ならば、むしろ出世にマイナスになることもありそう。

何より今の働き方改革の流れからすると、むしろ上司にとってはお荷物的な存在かもしれません。

f:id:naze7000nanoka:20160515013244j:plain

6、まわりも働いているから仕方なく出勤するタイプ

こういうのが一番、日本人的というか(他の国の事情は知りませんが)、まさにバカの極みだと思います。

特にやることもないのに会社に行くことで、企業は無駄な人件費、光熱費を払うことになり、コストが増える。何も生産しないことでエコの観点でもまさに無駄というかむしろマイナス。

でも、「実際、うちの会社はそうしないとやっていけないだよー」という、ゆがんだ企業体質がまだまだ蔓延していることが問題なのでしょう。

 

7、休日出勤代がほしいタイプ

普通の給料だけじゃ生活が厳しい、もしくは少しでも給料がほしいという理由。ちゃんと休日出勤代がもらえる会社なのが救いですが、これもその対価となる仕事をしているかどうかが重要なのでは。

f:id:naze7000nanoka:20160605202428j:plain

8、家にいても暇なので出勤するタイプ

家にいても寂しいし、やることもない。だから会社に。いなくもなさそう。ある意味、その人の休日はその人の自由に使えばいいし、まっとうな理由。私が経営者だったら、タイムカードは付けないでほしいけど。

もしもブラックな理由ならさっさと転職!

なんで自分は休日出勤してるんだろう。土日に働いているんだろう。

理由を分析してみて、どうしても今の会社だと解決できないのであれば、さっさと転職しちゃう方が「今の時代」にはあってる気がします。チャンスですし。

最近は転職エージェントも各社がしのぎを削っているので、さまざまな「売り出し方」に磨きがかかっていますね。特化型はおすすめです。以下、アフィリエイトのリンクを貼っているので、そーいうのが嫌な人は自分で検索してくださいね。

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

既卒の就職なら!【ハタラクティブ】

既卒なんて怖くない!4社受けたら1社内定!【ウズキャリ既卒】

ちょっと探してみただけでもこれだけ転職サービスが豊富にあるってことは、転職したいという需要が高まっている、つまりみんなが「いまの会社じゃやばい」と思い始めていることでもあります。

もしもブラック企業が理由で働きたくないのに土日出勤しているなら、さっさと転職しちゃうほうがよさそう。

自分がどのタイプか知って休日出勤体質を改善!

f:id:naze7000nanoka:20160509002910j:plain

必ずしも土日に働くことが悪ではなさそうですが、ただ、もっと多くの人の場合、もっと休んでもいいんじゃないかなー、とも。あえて今の会社にこだわる理由ってなんだろう。土日に働くような時代遅れな会社にいる意味ってあるのか。

もう一度自問自答してみるのはいいことかも。

これだけブラック企業問題や残業しすぎ問題が騒がれている昨今、ちゃんとした企業も増えているし、探せばホワイト企業はある。休みがとれない会社で人生をムダにしているくらいなら思い切って転職しちゃってもまったく問題ない良時代になっていると思います。

それに例えば、日本の経済を考えた時、もっと休日に、家の購入のために展示場に行く、車を購入しようとカーディーラーに行く、たまには贅沢してレストランでディナー、エステやジムに通う、近所の商店街でショッピングする、つぶれそうな駄菓子屋さんで目一杯の駄菓子を買い込む、、、とか、とにかくみんなが「お金を使わない」と、結局はどんなに土日に働いたって豊かにはなれない気もします。

およげ!たいやきくん(DVD付)

だって、そもそもお金を使うために、土日に働いているんですよね?

そうじゃなきや、毎日毎日、、、嫌になっちゃうよ!

 

休日出勤するよりも「週末副業」で楽しく稼ごう!

土日も働く、休日出勤しなきゃいけないなんてつらすぎます。

でも、「お金はほしいし」というのであれば、ホワイトな会社につとめながら「週末副業」なんていうのもよいかもしれません。特にwebライターやブログで稼ぐのは週末副業にはおすすめです。そのあたりは過去の記事に書きましたので参考にどうぞ。

仕事に縛られないフリーな働き方について
naze7000をフォローする

フリーランスにも働き方改革の時代が来ている!

最近、世の中では働き方改革が叫ばれていますが、そんな中でフリーランスが大注目しているのがクラウドテックです。

これ絶対チェックしたほうがいいです。超オススメです。フリーランスのための求人サービスなのですが、革命的なのがなんと社会保障や福利厚生の特典があるということ。ケガや病気で収入が途絶えてしまっても最長10年間毎月5万円が支払われる保険に入れたり、健康診断や家事代行サービス、ベビーシッターサービスなどがあります。フリーランスという生き方を変えてしまう存在かもしれない。

もちろん仕事の案件も豊富で、エンジニア系の仕事だけでなく、WEB編集やWEBライター、シナリオライター、校正校閲などの仕事も多いのが嬉しい限り。非公開案件も多いですが、無料で登録できるので、すでにフリーライターの方はもちろん、これからフリーランスを目指す人も参考にどうぞ

ライター初心者は「習うより慣れろ」

WEBライティングの仕事をとにかくすぐにはじめたいのであればCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekサグーワークスがオススメです。人に聞くよりもまずは自分でどんなものか体験してみることが大事!

クラウドソーシングのサービスの他にもいろいろありますが、まずは仕事の流れを知るためにも以下の メジャーどころで試してみては?

ライター向けクラウドソーシングサービス
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はライター案件多数! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスクなのもメリット。 お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破で急成長中サービスです。

Bizseek

Bizseekの手数料は業界内最安級、初めての方にもわかりやすいプラットフォームが魅力のサービス。副業を探している方やちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったり。大手サイトで仕事が見つけられない方にもオススメです。

稼ぐフリーライターになる方法
タイトルとURLをコピーしました