フリーランスなら意識高い系とは仕事をしないほうがいい理由

意識高い系とはインプットだけで、アウトプットしない人たちでは?

意識が高いことについての話題が盛り上がってますね。世の中、多様性は大切だし、別に悪いことじゃないと思うのですが、うーん。やっぱり一緒に仕事はしたくない。

 

私はフリーランスなので、普段からいろんなタイプの方と関わるのですが、中には当然「こいつ、意識高い系だな」という人もいます。

 

意識が高いの定義は人によって様々ですが、私の中では「意識高い」と「意識高い系」の違いってアウトプットしてるかどうか、だと思うんです。

 

どっちもとにかく知識を得ようとインプットの量はものすごい。必死に自分のことを高めようとして、どんどん情報を集めてくるし、積極的にスキルアップしようとしている人たちなんだろうなと。

 

ただ、「意識高い系」の人たちは、そこから自分でアウトプットしようとしない。何も生み出してない。

 

私の周りに多いのは、「今、メディアはこういう動きですー」「ライターさんに求められているのはー」みたいに、やたらと業界動向に詳しいのだけれど、「じゃあ、キミはどうしたいの?」と言っても答えが返ってこない。もしくは返ってきても、実際にはやらない。やれない。こういう人、けっこう多いんです。

 

ちょっと厳しい言い方をすれば、何も世の中の役に立ってない。

 

サードウエーブコーヒーを飲みながらMacBook Airを広げたり、日本一周ヒッチハイクしてもいいけど、問題は「それでキミは何か生み出しているのか?」

 

だから、フリーライターをやってる私のような人間から言わせれば、何も作れない人と一緒には働きたくないのです。だって私たちフリーランスは何か成果物を生み出さないと「おまんまお食い上げ」なのだから。

 

 

 

大学生ならそれで許されるけど社会人だと害でしかない

会社勤めの人も同じですよね。いくら自分のところの社員のインプット量が多くて、「朝活で勉強会してます」「セミナーに参加してきました」と言われても、それが形になって、会社の儲けにならなきゃまったく意味がない。むしろ経費や労働時間だけを消費するからマイナスな存在。

 

本人は「勉強熱心な私ってステキ!」「知識が豊富な俺はエライ!」と思っているのかもしれませんが、誰かの利益にならない限り、「意識高い系」でいることは、ちっともエラくはないのです。

意識の高いデブ

 

 

フリーライターにおすすめしたい話
naze7000をフォローする

フリーランスにも働き方改革の時代が来ている!

最近、世の中では働き方改革が叫ばれていますが、そんな中でフリーランスが大注目しているのがクラウドテックです。

これ絶対チェックしたほうがいいです。超オススメです。フリーランスのための求人サービスなのですが、革命的なのがなんと社会保障や福利厚生の特典があるということ。ケガや病気で収入が途絶えてしまっても最長10年間毎月5万円が支払われる保険に入れたり、健康診断や家事代行サービス、ベビーシッターサービスなどがあります。フリーランスという生き方を変えてしまう存在かもしれない。

もちろん仕事の案件も豊富で、エンジニア系の仕事だけでなく、WEB編集やWEBライター、シナリオライター、校正校閲などの仕事も多いのが嬉しい限り。非公開案件も多いですが、無料で登録できるので、すでにフリーライターの方はもちろん、これからフリーランスを目指す人も参考にどうぞ

ライター初心者は「習うより慣れろ」

WEBライティングの仕事をとにかくすぐにはじめたいのであればCrowdWorks(クラウドワークス)Bizseekサグーワークスがオススメです。人に聞くよりもまずは自分でどんなものか体験してみることが大事!

クラウドソーシングのサービスの他にもいろいろありますが、まずは仕事の流れを知るためにも以下の メジャーどころで試してみては?

ライター向けクラウドソーシングサービス
クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はライター案件多数! 会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスクなのもメリット。 お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破で急成長中サービスです。

Bizseek

Bizseekの手数料は業界内最安級、初めての方にもわかりやすいプラットフォームが魅力のサービス。副業を探している方やちょっとしたおこづかい稼ぎにぴったり。大手サイトで仕事が見つけられない方にもオススメです。

稼ぐフリーライターになる方法
タイトルとURLをコピーしました